任意整理にかかる費用

債務整理の中で【任意整理】という手続きがあります。この任意整理にかかる費用についてまとめてみたいと思う。まず任意整理と言うのは、複数ある借入れのうち、希望する金融業者だけに行う事が出来る債務整理でもあります。その為、任意整理にかかる費用と言うのは1社あたりいくら?という計算になる。これは司法書士や弁護士事務所によっても異なってくるが、大体1社あたり3万円前後、2社目からは2万円前後になる事が多いとの事。多重債務者と言われる方は5社から6社ぐらいは借入れがある状態であるため、すべて任意整理をしようと思うと15万円前後の費用がかかると思っておいて良いだろう。中には過払い請求も入ってくる可能性もある為、1社でも過払い返還請求が出来る状態なら弁護士などに支払う費用もなくなる可能性も十分にある。任意整理で一番最初に行う事は、引き直し計算をするという事。この引き直し計算でどれだけ余分に利息を支払っていたか?がわかるようになっている。これをまず今ある借金から差し引いて、あとは利息分のカットなどを弁護士などが債権者と交渉をする手続きになる。今の借入れが4、5年ほどあるようなら過払い返還請求が出来る可能性も高まるため、任意整理という形より、戻ってくる消費者金融だけ過払い金請求を行い、そこで戻ってきたお金で弁護士費用、他の債務返済に充てる事も出来る。実際にはこれが出来れば、ブラックリストに載ることもない為、無事借金が返済扱いになり、晴れてキレイな体になる。これも素人では状況がわからない事が多い為、まずは司法書士、弁護士に相談をする事をオススメする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です